明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

避けたい食品添加物ワーストランキング②

さて、前回のブログに引き続き、ワーストランキングの

第7位から第10位まで一気に発表します(^O^)

*****************************************

第7位

【化学調味料】 アミノ酸・グルタミン酸Naなど

簡単に言うと、人工的なうま味の成分ですね。

自然の、天然の鰹節やこんぶなどのだしの味とは異なり

簡単にうま味を加えられる調味料です。

しかし、あくまでも人工的に作られたものなので、これらをたくさん摂り過ぎてしまうと

本来の自然の素材の味をわかりにくくさせてしまい、

味覚障害を引き起こす原因になってしまうのです。

ドレッシングやめんつゆ、焼き肉のたれなどあらゆるものに含まれているこの化学調味料ですが…

 

 

 

 

 

 

アメリカではグルタミン酸Naはなるべく使用しない方向で食品が作られています。

某インスタントラーメンは、アメリカで販売されているものはグルタミン酸Naを使用せずに

作られているのですが、日本で発売されている同じメーカー同じ商品には、

グルタミン酸Naが使われているんですって(*_*)

使わなくても作れるならば、日本用の商品にも入れなくてもいいのに・・・と思ってしまいます。

 

第8位

【トランス脂肪酸】

 

日本でおなじみなのはマーガリンでしょうか?これ以外にもファットスプレッドと言われるものがあります。

バター、マーガリン、ファットスプレッド、同じようにパンに塗ったりソテーに使ったり

冷蔵庫に常備されている方が多いかと思います。

ではどのように違うのか?

簡単に言うと、バターは乳脂肪が主原料ですが、マーガリンとファットスプレッドは

何でもいいので食用の植物油脂を混ぜ合わせて作ったものです。

また、すべてトランス脂肪酸なのですが、バターは自然界のトランス脂肪酸、

マーガリンとファットスプレッドは人工的なトランス脂肪酸です。

 

 

 

 

 

 

今年の6月に、人工的なトランス脂肪酸の使用を禁止するということを

アメリカが発表しました。

それを受けて、日本でも使用が減ってきています。

しかし、その代わりに日本で使用されているのが〖パーム油〗です。

このパーム油がまた曲者で・・・(^_^;)

パーム油を使用することでトランス脂肪酸は減らせるけれども

大腸がん・糖尿病のリスクが増えるというデメリットがあります。

使うならば、バターが一番安心ですね(^O^)

ちなみに・・・日本の某有名ファストフードチェーン店の多くはトランス脂肪酸を

使用していませんと謳っていますが、実はパーム油に変更している・・・らしいです(*_*)

 

第9位

【リン酸塩】

ウィンナーや加工肉などに使われることが多いです。

保存性を高めるためや、ウィンナーならばパリッと美味しい食感を出すためにも

使われるそうです。

 

 

 

 

 

しかしこのリン酸塩、ミネラルを吸着する性質があるため、

せっかくお食事でミネラルを摂取していても、一緒に体外に排出してしまうのです。

では、体内にミネラルが不足するとどうなってしまうのか?

主な症状としては、

・疲れやすい

・足がつる

・まぶたがピクピクする

・体が重だるい

・風邪をひきやすい

・痩せにくい

などでしょうか?

もちろん、これだけが原因ではありませんが、

気になる方は、食品を選ぶときに意識してみてもいいかもしれませんね。

 

第10位

【加工デンプン】

その名の通り、米・じゃがいも・とうもろこしなどの食品から摂れる自然のでん粉ではなく

化学薬品を加えるなどの加工をしてあるでん粉です。

スナック菓子、生菓子、ドレッシングなどさまざまな用途で使われています。

 

 

 

 

 

 

低温にも耐性があるため、冷凍食品にも多く使われていますが、国によっては

幼児向けの食品には使用を禁止しているものもあります。

しかし日本ではお菓子や子供のお弁当にも使用する冷凍食品にも含まれています。

実は、まだ使用歴が浅いため、どんな症状が起きるのかはっきりしていないのも事実なのですが、

食品ジャーナリストの世界では、気を付けたいワースト10に入るほど、

怖い気配がするようです(>_<)

 

***********************************

いかがでしたでしょうか?

これだけ見てみると、何もかも市販のものを食べるのが怖くなる・・・

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、食品添加物を使用している食品が多いのが事実です。

しかし、これらをすべて避けることは難しいですよね。

私たちができることと言えば、例えばジュース1つ選ぶにも

人工甘味料入りのものより、砂糖入りのもの、着色料を使っていないもの、

お菓子やパンを選ぶのにも、マーガリンよりもバターを使用しているもの、

まずはそういったところからでしょうか?

そして、できることならば簡単なレトルト食品で味付けをするのではなく、

安心な調味料を組み合わせて味付けをする、

手作りできるものは手作りをする、

外食が多いからこそ、家でお食事をするときには、

添加物の入っていない天然のダシでお味噌汁を作ってもらう、

など、だんだんとできることを増やしてあげられると

いいかもしれませんね。

 

それでも避けきれない食品添加物。

食べることを怖がるのではなく

人工甘味料で影響を受けやすい体内の粘膜を、クマ笹エキスで粘膜を保護してあげる、

添加物と一緒に排出されやすいミネラルを補うために

微量ミネラルたっぷりのカキ肉製剤を補給してもらう、

など守る・補うことも大切です。

 

長くなりましたが、何かわからないことがありましたら

店頭でぜひご相談下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中戸川貢氏講演会開催しました!

こんにちは(^^)/スタッフの丸山です♪

11月17日(土)、待ちに待った中戸川先生の講演会が開催されました!

これまでにも2回中戸川先生のお話を聞いたことがあったので、

今回はどんなお話なのかととってもワクワクしていました(^^♪

 

と言うのも…

講演会と言うと何とも難しいお勉強会のような。。。

堅苦しい眠くなってしまうようなお話を数時間聞くのかなぁ。。。

というイメージの方も多いかもしれませんが、

中戸川先生の講演会はまったく違うんです!!

 

どう違うって・・・とにかく内容が具体的でわかりやすくておもしろい!!

さらに、すごく身近なテーマなので、日常生活にすぐに直結できるお話なんです。

 

今回のテーマは『避けたい食品添加物ワーストランキング』です。

 

日本で現在使用を許可されている食品添加物の種類は、外国の数十倍です。

逆を言えば、外国では許可されていない危険な添加物を

日本では数十倍摂取しているということになるわけですよね。

 

おいしいお菓子やジュース、簡単・安い・便利なレトルト食品や味付け用の調味料、

 

子供が喜ぶキャラクター食品

、裏を見ればよく分からないカタカナの添加物がたくさん。。。

 

美味しくするため?日持ちさせるため?

きれいな見た目にするため?

きっと目的は様々でしょう。

 

しかし、いくら簡単においしくでき、長持ちもして、色鮮やかにしても、

健康に被害を及ぼしては意味がないですよね。

 

それでも日本で食事をしながら生活するうえで避けることができないのが食品添加物。

 

それならば、最低限これだけは極力避けよう、せっかくならばこっちの食品にしよう…という

選択ができるように、

今回のお話が役に立てばと思い、お客様にもお声をかけさせていただきました。

今回残念ながらご参加いただけなかった方も多いので、

こちらで講演会の内容をレポートさせていただきます。

少々長くなりますが、ご覧いただけたら嬉しいです(^^)/

テーマが『避けたい食品添加物ワーストランキング』

なので、ランキング形式で1位からお伝えしていきますね!!

 

******************************************

第1位

【人工甘味料】 アスセルファムK・アスパルテーム・スクラロースなど

これらの人工甘味料は、ジュースやお菓子類に多く含まれています。

砂糖を使っていないのに甘味がついているのは、これらによるものです。

カロリーオフ、カロリーゼロ、などと記載のあるものに多く、

砂糖を使用していない分、カロリーは抑えられますが、血糖値は一気に急上昇させます。

血糖値の乱高下が大きくなるので太りやすくなるとともに、

脳もコントロールできなくなったり、腸内環境も乱します。

市販の、3か月の赤ちゃんから飲めるベビー飲料にもこの人工甘味料が含まれているんです。

まだまだ未発達の脳や、腸内環境を乱す・・・アトピーなどの皮膚病が出やすくなるのも

仕方ないのでしょうか・・・(^_^;)

 

また、子供の脳の発達は、妊娠中の母体の腸内環境によって決まると言われているそうです。

自分の体だけでなく、後世にまで影響することを考えると、

気を付けておきたいですね。第1位になるのも納得です!

 

 

第2位

【合成着色料】 タール色素(赤色〇号・黄色〇号・青色〇号など)

いかにも着色料たっぷり!な飲み物やカラフルな色のお菓子はわかりやすいですが、

テーマパークなどに多い可愛いイラストがプリントされているクッキーや、

焼いているはずなのに茶色くならない焼き菓子、色鮮やかな漬物など

幅広い食品に合成着色料が使われています。

色鮮やかで美味しそうに見えますが、人工的な発色で発がん性が高いです。

お茶を煮出した自然な色合い、焼いたら焦げ目がついて茶色くなるお菓子、

漬物は自然な素材の色があれば十分ですよね。

ガンを恐れる方は多いですが、着色料を気を付ける方は少ないのでは?

 

第3位

【合成保存料】 ソルビン酸・安息香酸など

市販の食べ物に多く含まれている保存料。もちろん、細菌やカビの繁殖を

防ぎ食中毒にならないためには必要なものかもしれません。

しかし、これらも発がん性があります。また、細菌やカビの繁殖は防ぐけれども

腸内の善玉菌や常在菌のバランスはどうなるのでしょうか??

家で作ったら必ず冷蔵庫に入れて数日以内に食べなければいたんでしまうものも

常温保存で1週間程度賞味期限がある・・・というものは

保存料がたくさん含まれているということですよね。

できれば避けたいものです。

*********************************************

今回は、ベスト3をご報告させていただきました!

とっても身近で見る頻度が多い物がたくさんあります。

次回は、4位以降をご報告させていただきますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月24日は「いい入浴(にゅうよく)の日

寒くなりましたね

お店の前には毎日掃いても掃いても落ち葉の山

雪虫も飛んでいました

日々気温が下がるのを体感しています。

今年も頂戴した柿のきの盆栽

小さな実がたわわに稔っています。

華展に使えるとお花の先生がお持ちになりました。

 

寒くなってこの時期に大活躍しているのが

入浴剤です

天然温泉と同じの

○○入浴剤

合成の色素剤も入っていないし

実は超優れもの

 

なぜかと言えばこの入浴剤ができたのは

「江戸時代」そこからからずうっと

同じ作り方、作り方を変えず発酵させて作ってる!!

 

生きている入浴剤です(*^^)v

 

だから半身浴するだけで

一晩に800~1600gも体重が落ちている人がいるんです。

なんでと言いながらお客様と(^O^)見合わせてビックリ!!

 

風呂に入るだけなら

翌日に戻るでしょと思う方もいると思うのですが

 

なぜか??

 

当店のお客様はそのまま体重が落ちて行ってるんです(*^^)v

 

凄いですよね~

是非ご自分でも体感してくださいね

 

重要無形民俗文化財指定の世界唯一本物の『湯の花』が主成分だから

温泉成分が生きたまま

自宅のお風呂が本物の別府明礬温泉(みょうばんおんせん)になっちゃいます。

 

11月24日は「いい入浴(にゅうよく)の日

11月26日は「いい風呂(ふろ)の日」

半身浴することで血行も良くなり

何時も痛いと言っている所が

温めることで血流が良くなって

痛みが和らぎますよね

それからやっぱりお風呂はリラックス効果が抜群

寒い時期はお風呂で温まることで

睡眠の質も良くなりますね

更に温め効果の高い○○入浴剤で

すべすべお肌も手に入れちゃいましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

ニッポン美肌県グランプリ2018

キャ~!!

またしても!!

なんてこった(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

北風が冷たく感じられる日が増えてきましたね。

これから冬も本番!空気も乾燥してくる季節です。

今日の上毛新聞に、・・・・・・(ー_ー)!!

とっても辛い記事が掲載されていました。

群馬県に住む私たちにとっては、

がっかりなニュースなのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お化粧品会社が店舗で集めた約56万件のお肌データを分析した結果、

*『肌がうるおっている』

*『シワができにくい』

*『毛穴が目立たない』など

合計8項目のうち4項目がワースト3に入り、全国最下位の結果となっちゃったようです。

 

その原因としては、

日照時間の長さ、名物の空っ風、雨量が少ないなどだそうです。

生まれも育ちも群馬県の私としては、秋冬の天気はこれが当たり前なので、

お肌に悪影響を及ぼすなんて考えたこともありませんでした。

 

お肌の為とはいえ、さすがに気候を変えることはできないので、

群馬県に住んでいる以上、自分で対策をするしかないですよね!

まずはやっぱり保湿、保水です。

少なくとも週に1度はローションパックをしましょう。

 

お肌の深部までしっかりと保水をしてあげることが大切です。

そして、

お手入れの基本は!

こすらず摩擦にしないこと!

 

よく言われる

自分のお顔を、1個1万円の超高級な桃だと思ってお手入れをしてくださいね(笑)

こすらなくてもしっかりと汚れが落ちるクレンジング、おススメです!

その後の美容液やお化粧水も、塗りこむのではなく優しく浸透させてあげるイメージです。

 

群馬にいるからしょうがない。。。とあきらめず、

 

いくつになってもきれいなお肌を目指して

しっかりお手入れしましょうね♪

 

昔、西太后も飲んでいたと言われる不老長寿のお薬は

美肌にはすごく効果的ですよ(^O^)

飲む美容液と言われるほど、お肌の変化を感じられます。

中からも外からも潤いを与えてあげて、美肌ワーストから抜け出しましょう!!

 

今日は新月です

今日は新月です♪
(^^♪

じつは、
ダイエットしている
あなたにとって
とても大事な日です。

ひょっとしたら、
お正月のお菓子や果物の食べグセや
食欲の勢いが
なかなか元に戻らない…

なんていう方も
いらっしゃるかもしれません。
(*_*)

この状態が続いてしまうと…

思ってた以上に
体重が増えちゃった~!
(>_<)

なんてことも…。
(^_^;)

ですので、このへんで
一度しっかり
リセットしておくことが
とっても大事なんです!
ヽ(^o^)丿

そして今日は
ちょうどいいタイミング♪
(^^♪

新月の日は、
デトックス(毒出し)に
最適の日です♪

新月は身体の
解毒作用や浄化作用が
最も大きくなる日です。
(*^_^*)

なのでこの数日は
いつもより意識的に

●しっかり
食べるものを意識してください!

●湯舟に浸かる

●お風呂の中で
全身リンパマッサージ

●ストレッチする

●運動する

●大笑いしたりカラオケしたり
ストレスを発散!

●たくさんおしゃべりする♪

●感動で泣ける映画を観て
心のデトックス♪

などなど、

日頃の生活で
たまっているものを発散して、
お疲れの心と身体を
癒やしてあげましょう♪
(*^^)v

さらに、
毎日お酒を飲む方は、
休肝日に。

毎日
甘いものを食べている方や
早くヤセたい方は、
プチ断食の日に。

身体を
リセットしてあげるもの
オススメです!

スーパー酵素を使った
1日プチ断食もいいですね♪
(^_-)-☆

そしてこの「新月」は

何かを始めるのに
とてもいいタイミングです♪
(^^♪

なかなか
止められないでいる

タバコやお酒、甘いもの
などを止めてみると
禁断症状が出づらいので、

嗜好品を止めるにも
最適な日になりますよ♪
(*^^)v

まだまだ長い人生です。
(^。^)

なかなか
やめられないでいるもの、

1日くらい
止めてみてもいいかもね!
ヽ(^o^)丿

応援してます♪
(^_-)-☆