健康のためには(^^♪

健康のためには

「よく噛む」こと!

 

と言われますよね(^^♪

 

たしかに

「噛む」ことは大切なんです(^^♪

 

とは言っても、

「忙しくてゆっくり噛んで食べられない!」

「早食い癖は抜けなくて・・・」

とお悩みの方が多いのも事実です。

 

30回は噛んで食べましょう

と言われても

30回噛むのって大変だし数えるだけでも大変

 

例えばファーストフードと和食で

比べた場合

ハンバーガーとフライドポテトを

食べるのに約550回噛みます。

 

しかし、和食となると

噛む回数は1000回に!!

食べる時間も必然的に長くなりますし同じ600kcalの食べ物でも

太りやすさも健康的にも大きな違いが出てきます。

 

つまり「噛む回数」を意識するより「何を食べると回数が増えるか」と

いうのを意識するとすごく楽に

なるんですね。

パンや麺類よりもご飯の方が噛みますし

パンを食べるにしても食パンと

フランスパンでは変わりますよね

お肉でもハンバーグなどミンチ系よりも生姜焼きなどのお肉の方が噛みます

刺身でもマグロよりタコの方が

噛みますね

 

こういう風に

無理やり噛む回数を数えて噛んで噛んでと意識するより

 

必然的に噛まなければいけない

食事にしようと考えていただけると

必然的にダイエットにもなりますし

健康にもすごくよくなるわけです♪

また、

カレーやシチューの具の野菜を

大きく切って入れるか小さく切って入れるか

 

お味噌汁の具も同じですね。具を大きくすることによって

噛む回数は変わります。

 

おやつで食べるものも種類によってわずかずつですが

噛む回数が変わります

 

ちなみにチョコやアイスはほとんど噛みませんよね(^^;

 

『よく噛んで食べなさ~い!』

とお子さんを叱っていると思いますが子どもだけでなく

大人も「よく噛む」ことは大事なので

意識してみてくださいね♪

 

 

«

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.