女性に大切なホルモンは?

 

こんにちは

もう少しでひな祭り

我が家にあるお雛様

実は私が小さい時には7段飾りだったのですが

最近私が押し入れから見つけたら

お内裏様とお雛様だけでした!  ビックリ!!!

でもこのお雛様の年代が分からないんです

母のではないので祖母?のものか

はたまた

祖父の家に昔からあった物なのかもしれません

 

日本の女性は元気で長生きになった⁈

 

女性ホルモンが減ってくることで起こる

さまざまな体調の変化に悩まされる方が

現代の女性に増えているのは、

 

大豆を食べなくなったことも原因の1つです

 

(*^_^*)

 

そして

現代の日本人の平均寿命が

どんどんと伸びてきて

長生きする方が多くなったことも

 

女性ホルモンの減少による

体調変化の影響を受ける方が

増えてきている原因かもしれません。

 

 

日本人の平均寿命は

 

一番古いデータの

1891年-1898年で

男性42.80歳・女性44.30歳

 

戦後1947年で

男性50.06歳・女性53.96歳

 

2015年で

男性80.79歳・女性87.05歳

 

長~い人類の歴史の中で

日本人の平均寿命は

この100年足らずで

一気にほぼ2倍にまで伸び、

 

戦後の70年前と比べても

30歳以上も平均寿命が

長くなっているんです。

(@_@;)

 

わずか100年くらい前までは

更年期を迎えるころには

亡くなってしまう方も多かったのが、

 

今は更年期と言われる年齢は

まだまだ人生の折り返し点、

通過点になったということです。

 

実際、還暦を迎えても

若々しくて元気な方が

本当にたくさんいらっしゃいます。

\(●^o^●)/

 

せっかく長生きできる時代に

生まれることができたのですから

 

いつまでも元気で若々しく

健康でいることが大切ですよね?

 

そのための一つの対策として、

 

年齢とともに減ってくる

女性ホルモンの働きを補うことをおすすめします。

 

長く健康な体を維持するには

治療より予防が大切!

 

更年期の症状はもちろん、

 

自律神経やストレス、

不眠などの体調不良、

 

お肌や髪の毛などの

アンチエイジング、

 

骨粗しょう症や

筋力低下による

寝たきりや認知症の予防、

 

ぽっこりお腹対策や

コレステロール、

ダイエットにも

 

お役に立てるものがあります

今日は暖かでしたね

素敵な祭日を

お過ごしください☆彡

 

 

 

« »

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.