秋の夜長はダイエット!!

朝晩の冷え込みが・・・
朝のウオーキングに長袖で出かけるくらい寒くなりました。
週末はゆったりと半身浴で身体を温め
心と体のリラックスに充てましょう

交感神経がバリバリに働いていると
睡眠の質も悪いし
ヤセにくい(>_<)

そこで当店オススメの入浴剤があります

ご家族全員が入っても一人分の入湯税!!

温泉成分ですから翌日お肌はツルツル (^^♪

明日の朝がお楽しみです

是非お試しくださいね

そろそろ

健康診断のシーズンですね。

健康診断を受けられた方から
よくお聞きするのが、

「脂肪肝の疑いありって言われた~」

というお声!

脂肪肝は自覚症状が
ほとんどないため、

健康診断などの検査がないと
なかなか気づくことがありません。

しかし、
気づかずに放置していると
脂肪肝炎・肝硬変・肝ガンにまで
進行してしまう恐れがあります。

そこで今日は、
脂肪肝についてお話します。

肝臓は脂肪をためやすい臓器で、
肥満のない人でも肝臓に脂肪が
蓄積していることはよくあります。

食べすぎたり、
運動不足が続いたりすると、

余った糖質や脂質が
『中性脂肪』に変わり、

肝臓に蓄積されてしまうからです。

蓄積された脂肪が
肝臓全体の30%以上を
占めるようになった状態を
脂肪肝といいます。

また、
脂肪肝の種類には、

1、飲酒が関係するアルコール性脂肪肝

2、飲酒しないのに起こる非アルコール性脂肪肝

の2種類があります。

1のアルコール性脂肪肝は、
そのまま飲酒を続けていると
「肝硬変」や「肝ガン」にまで
進行することがあります。

それに対し、
2の非アルコール性脂肪肝は、

肝硬変や肝ガンに
進むことはなく、放置しても問題ない

というのがこれまでの定説でしたが・・・

それが間違いであることが
最近になり分かってきたそうです。

非アルコール性脂肪肝にも

・放置しても問題ない良性の脂肪肝

・放置すると進行して炎症を起こしてしまう
 NASH(ナッシュ・非アルコール性脂肪肝炎)
 になる脂肪肝

の2種類があるんです。

そして、

このNASHは
アルコール性脂肪肝と同じように

肝硬変や肝ガンに進行することがあります。

もちろんNASHも
初期には自覚症状がありません。

『沈黙の臓器』と呼ばれる肝臓は、

働きが落ちたり悪くなった部分を
働きが良いところがカバーする力が強いため
自覚症状を感じにくく、

気づかないうちに忍び寄り、
ひっそりと症状が進行してしまいます。

ただし、
脂肪肝もNASHも、
防ぐことのできる病気です。

脂肪肝を予防できれば、
その先にあるNASHになることもありません!

改善には
生活習慣が大きく関係しています

いつも最後までお付き合いいただきありがとうございます

 

« »

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.