喉の違和感に

いつもご覧いただきありがとうございます。

朝晩すっかり寒くなってきましたね

寒くなったら首・手首・足首を冷やさないようご注意ください

温度差で体調崩しやす時でもありますから十分注意してお過ごしくださいね

 

当店の『安静錠』というお薬をご存知でしょうか?

このお薬は、気うつ・神経衰弱・更年期障害、ヒステリーに

使っていけるお薬です。特に、イライラやストレスから

咳払いが増えたり、のどに何か詰まった感じがする・・・

という症状のある方にはピッタリのお薬です!

 

漢方では、この症状を梅核気(バイカクキ)と呼び、梅干しの種がのどにつかえたような

感覚と例えています。私自身も大学6年生(薬学部は6年制!留年はしてないですよ)

の時、卒業試験、国家試験とたくさんの試験がありました。やはり、勉強嫌いが長時間

勉強することはストレスでしかありませんでした。そのため、夜まで勉強してくると、

気持ちが高ぶりや試験の不安感からなかなか寝付けないんです・・・ 

 

そんな時に実家から届いたのが、この安静錠!

寝る前に5錠を飲むだけでしたが、毎日すっきりと眠れていました。

 

その後、ホノミ漢方を学んでいく中で、安静錠に含まれる『厚朴』という生薬が重要な

役割があると学びました。厚朴は、ホオノキという香りの良い木の樹皮から作られて

います。厚朴には気分を晴れやかにする効果があり、のどをスッキリさせてくれる働き

があります。

 

昔は武士が持っていた刀の鞘の部分に使われていました。

戦に出向く前、生きるか死ぬかという時に鞘を少し削り、

飲むことで気を静めていたとも言われています。

アニメでいうと「ルパン三世」の石川五ェ門の刀の鞘が

ホオノキかと思います(多分)。

 

今の季節の変わり目で、夏の疲れやトレスで体調を崩され、のどの症状を訴える方が

増えており、身体の疲れのケアと共に安静錠を飲んで頂くのも良いかと思います。

安静錠が気になる方、のどの症状でお悩みの方は一度、ご相談ください。

 

« »

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.