マスクかぶれは

蒸し暑い日が続いています

日本もまだ感染者が増えているようで

まだまだマスク着用の日々が続きますね

 

コロナがまだ油断はできないので

マスクを必要だと思っていますが

常に着用のリスクとして

 

 

☆マスク着用の熱中症

☆マスクの形に残るマスク焼け

 

そして、やっぱり!

最近出てきたのが

マスクかぶれ。

 (ノД`)・゜・。

 

実は今日ご来店の30代女性も

下あごのマスクラインにポツポツと湿疹が

他のところはしっかりとお手入れができているのに

マスクかぶれが・・・・・

 

 

以前から、

絶対!かぶれやすくなったり

お肌がダメージ受けるよって

肌のセラミドを壊さないようにお手入れしてね~って

 

話していたので!

 

みなさん、美肌を守っていると思いますが…(^^♪マスクで肌荒れする3つ原因

お伝えしますね♪

 

その1

【マスク内のムレ】

マスクの中は高温多湿。

自分の唾液による雑菌などが繁殖しやすい環境になっています。

 

その2

【乾燥】

 マスクの中はむれているので、

 しっとりしている感が

 感じられますが…。

 マスクを外した直後から

 肌表面の水分が蒸発し

 長時間放置することで肌荒れにつながります。

 

その3

【マスクでの摩擦】

 マスクと肌がこすれて

 肌表面のバリア機能が壊れてしまします。

 

 

思っている以上に

お肌にとってマスク着用は

大変なんですね~(@_@;)

 

マスクでお顔が隠れるからと

お化粧をしない方も多いようですが

粉おしろいだけでも

パフパフしておくと

マスクとの摩擦が軽減するようです。

 

お家に帰ったら

こんな過酷な状況に耐えた

お肌のお手入れも!

めちゃめちゃ大切です

 

クレンジングや洗顔では

絶対こすらない!

浮かせて落ちるタイプのものがお勧め

 

肌がカサカサや

赤くなってしまったら

優しいローションでパックしましょう。

 

最後は…

お肌の壊れたバリア機能を修復できるゲルでお手入れ。

お手入れが雑になりがちな季節ですが

ここ!

ちょっと頑張りましょう♪

 

手を抜くと…

秋風が吹くころ~

お肌がかっさかさ…

(ノД`)・゜・。って

なっちゃうかもしれませんよ。

 

 

目指せ!美肌~♪

お手入れ方法も

解らなかったら聞いてくださいね(*^▽^*)

 

 

 

« »

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.