「いただきます」は大切な言葉

寒くなりましたね

毎日呪文のように何気なく使っているけど
ダイエットには
『魔法の言葉」になる言葉があります(*^^*)

それは…

『いただきます』
『ごちそうさま』

どうですか?

言ってるよ~
でも変わんな~いって方は
手を合わせて言っていますか?

落ち着いて
「いただきます」
「ごちそうさま」
と言うだけで
心と体が食事に満足しました!
という気持ちの切り替えになるそうですよ
    (^_^)

ながらで言っている方と
言ってない人の
行動パターンを見てみると…

お仕事から帰ってきて、
 ↓
お料理しながらつまみ食い
 ↓
ご飯を食べる
 ↓
洗い物をしながらパクリ
 ↓
家事が一段落して
ほっと一息でパクリ。

食事をする時としない時の
切り替えがボヤ~ッとして
メリハリを作れずに
気がつけばパクパクパク…。

  (^_^;)
ありませんか?
  こういうこと。

このチョコチョコ食べで
カロリーオーバーに…。

あっちゃ~~~
   (>_<)

「いただきます」はね
いまから食べます。
食材となってる命への感謝
「ごちそうさま」は
ここまでで終わりの意味と
食材を食べるまでに関わった
すべての方々に感謝。

 

 

 

 

 

 

心と身体が
『意識と感謝できる』
  言葉なんです

いい言葉ですね
    (*^_^*)

秋の味覚
サツマイモやカボチャ
栗に梨…
たくさん美味しいものがある秋

そんな気持ちを添えながら
食べてみましょうね♪

もちろん!
食べる前には
カット剤も忘れずにね
 (^_-)-☆

« »

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.