ダイエット何が落ちたらいいのかな?

いよいよ3月

今年は雪が少ないのでコートが早くいらなくなりそうですね

本格的にコートを脱いだら

ダイエットって何が落ちたらいいんだろう????

体重?ですか?

実は落とさなければいけないのは体脂肪です。

内臓脂肪と皮下脂肪があります。

読んで字のごとく内臓脂肪=腹の中臓器の周りについている脂肪

皮下脂肪=皮の下についている脂肪

両方とも同じ脂肪ですが

健康を邪魔するのは??
『内臓脂肪』

でも、安心してください!
落としやすいのも
内臓脂肪です。

ちなみに、日本人は
内臓脂肪がつきやすい人種です。

皮下脂肪は
皮膚の上から手で摘める脂肪。

あかちゃんが
お母さんのお腹の中にいるときからあり
生まれてからも増えていきますが

特に
生まれてから5歳ぐらいまでと
思春期に
大幅に増えるます。

皮膚の下に付くので
スペースには限りがあります。

それに比べて

内臓脂肪は
内臓の周りに付く脂肪です。

 

 

脂肪細胞からは
アディポネクチンと呼ばれる
身体にとって大切な役目をする
数種類の物質を出ていますが

主に内臓脂肪が出しています。
そして
太って
内臓脂肪がつき過ぎると

悪玉の方を
たくさん出すようになってしまいます。

内臓脂肪が多くなるほどアデイポネクチンの量が減って

食欲を抑える働きのレプチンが効きにくくなってしまうのです

内臓脂肪は
生まれたときにはなく
幼少期でも極々少量しか
ありません。

 

すでに付いてしまっている方は
早めに内臓脂肪を減らすための ダイエット始めてみませんか。

 

ご相談ください。

 

« »

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.