花粉症が始まった

今年は例年の5倍!!

なんのことかご存知ですか?

そろそろ始まる花粉症

なんとなく鼻がムズムズして

はくしょんが出るんです

そこで今日は店内にはっか油のスプレーを噴霧して

ご来店する方にすっきり感を感じていただきました。

 

どうしても夜鼻ずまりで寝にくいですよね

はっか油の清涼感と

口の乾きにくい鼻炎用漢方薬で

辛い花粉の時期を乗り切りましょう

そろそろ花粉症の季節ですね

 

又花粉のシーズン前から、夜だけ1回予防に漢方薬服用しておくと

鼻炎のシーズンが遅れると

皆様からよろこばれております。

仕事や勉強の集中力が落ちやすい

眼が痒くて辛いなど漢方薬で症状をとって

快適な春を過ごしましょう

 

良く花粉症というと小青龍湯という漢方薬が出てきますが

実は小青龍湯は

胃弱の人や手汗をかくような人には不向きな漢方薬でもあります。

ご注意くださいね

当店取扱い鼻炎薬は眠くなりにくい、口が渇きにくい漢方の鼻炎薬です。

そして即効性があり効き目もバッチリです。

 

勿論この季節は体温より冷たいものを控えて

漢方薬は熱めのお湯少量で飲まれますと、早く溶けて

効き目がはやく出るます

 

 

朝は一番で飲んでから一日をスタートすると

朝ご飯頃には溜まっていた鼻水がでたあとから

楽になること間違いなしです。

 

まあだまだ寒いので、朝お出汁がきいた、美味しいお味噌汁飲んでくださいね

 

そしてなるべく体温より冷たいものを摂らないという事も大事です。

冷飲食は血液も臓器も冷えるので、この時期は特にきをつけてください

 

時間のある時には、リラックスも兼ねて

ゆっくり湯船に浸かりましょう。

身体つくりは質の良い睡眠大事です。

 

寒い時期だけに風邪やインフルエンザなども心配です。

食事面では、毎食魚や玉子などタンパク質をとってください。

魚は缶ずめや鰹節効果的ですよ

 

寒いだけでも自然治癒力が下がる時、

くれぐれも無理なさらないようお過ごしください。

鼻炎で辛い方早めの対処をしておきましょう

 

 

 

« »

Copyright © meiseido kusurinowakabayashi, All rights reserved.