明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

なぜ、身体が冷える・・・?

なぜ、身体が冷える・・・?

今日は午後から天候が崩れるという予報の通り
6時ころから吹雪になって

あっという間に雪が積もりました。
今も強い風で雪が吹雪いていますIMG_2925

片品村で行われたの冬季インターハイも終了です♪
今年は降雪も多く
もう雪かきはだいぶしんどくなってきました

雪かきの後はやっぱり体の芯は冷えます

冷えは辛いだけでなく
ダイエットにも大きな関わりがあります!107

なぜ身体が冷える・・・?
と思いますか?

・血流が悪い
・新陳代謝が悪い
・食べる量が少ない
・筋肉量が少ない
・胃腸が弱い
・ストレス
・食生活
・むくみ
・衣服・住環境などです

さて、
身体の中で、最も多くの熱を生み出す臓器(器官)
はどこでしょうか?

筋肉ですよね

体内で最も多くの熱を生み出す臓器は
筋肉です

体温の40%以上は筋肉で作られるといいます

身体の筋肉が占める割合は・・・

成人男性の体重の約45%

成人女性の体重の約36%
    ⇓
筋肉を鍛えている人→50%以上

運動不足・肥満の人→30%以下と言われています

筋肉の役割は

・熱を生み出す(体温の維持

・血管(静脈)の血液を流すポンプの役割

・内臓や姿勢を支える

筋肉の70%は下半身にあるため、
特に、下半身の筋肉を鍛えましょう!

食べる量が少ない人や胃腸が弱い人は

身体を温める「熱」の原料が少ない

食べる量が少ないと「熱」の原料が少ない

また
胃腸が弱いということは、

消化・吸収が効率よく出来ないため

      うまく「熱」が作られない

無理なダイエットは冷え症の原因!
食べない、単品ダイエットなどです

胃腸が弱い人は、胃腸機能の働きを整える
漢方薬をお勧めします

・ストレスが多いといわれますが
何をストレスと思うのか?

人はストレスがかかると・・・自律神経の働きが乱れるます

「自律神経」は、体温調節をしている!

交換神経が働くと・・・

汗をかく、
血管が収縮(血流が悪くなる)⇒手足が冷たくなる

副交感神経が働くと・・・

汗が抑えられる、
血管が拡張(血流が良くなる)⇒手足があたたかくなる

ストレスがかかると、交感神経が緊張した状態に・・・

そのため、身体が冷えやすくなります

身体を冷えから守るためにも

保温性が高い素材選びは大切ですね

洋服の素材のうち、では
ウール(羊毛)がベストですね

冷えを感じたら、
「衣服」で調節することも大切です

衣服はウール・アクリル・絹・綿の順で保温効果が高いし

肌着は「吸湿発熱性」のある素材がオススメ

(綿は汗を吸って、逆に冷やしてしまう)

「3つの首(首・手首・足首)」を温める

きついガードルや肌着、ブーツなどは、血行を悪くするので×

住環境でも冷え症対策は大切

室内外の温度差は5~7度までが理想です

(温度差が大きいと、
自律神経の体温調節機能が乱れてしまうためです)

・シャワーよりお風呂に入る
・出来た半身浴がベスト
・入浴後30分以内にはお布団に入りましょうね

・湯たんぽを活用!
(太もも、おしりなど、大きい筋肉を温めると効果的)

※漢方での冷え症の考え方

漢方で考える

「冷え症の原因」は

血行・ホルモン不良

水分代謝機能の乱れ

新陳代謝機能の低下

血液によって身体の隅々へ運ばれる

   →血行が悪いと、熱が運ばれない ⇒ 冷え

女性ホルモンが乱れると・・・ 

 →体温調節をする「自律神経」も乱れる ⇒ 冷え

血行・ホルモン不良の人は、こんな不調も・・・

生理痛・生理不順・更年期障害・便秘・下痢・痔
膀胱炎・腰痛・関節痛・肩こりなどが起こりやすくなりますよね

 そんなあなたは、血行・ホルモンを整える漢方がオススメ

~血行・ホルモンを整える生薬~

芍薬(シャクヤク)
牡丹皮(ボタンピ)←強い人向き
当帰(トウキ)←弱い人向き

「血行・ホルモンを整える生薬」には様々な種類があります。
あなたに合った漢方薬は、ご相談下さい!

水分代謝機能の乱れ

水(お湯を置いておくと冷たくなりますね

それと同じで体も不要な水分(むくみ)が多いと冷えます!

血行不良の人は、水分代謝も悪い?!

いらない水分は、腎臓へ → 尿になります

しかし血行が悪いと、いらない水分も身体に溜まりやすい!

そんなあなたは、水分代謝を整える漢方
(利水剤)がオススメです

新陳代謝機能が低下した人は、

全身だるい、疲れやすい、風邪をひきやすい、病気が長引く

夜中にトイレに起きてしまう など

そんなあなたは、新陳代謝を高め、エネルギーを
 湧かせる漢方がオススメ

・冷え症を治すには

あなたに合った漢方薬をお勧めします

  ご相談下さい!233

漢方薬はお一人お一人に合うものを
飲んで欲しい

あなたがが漢方薬を選ぶのは
くすりに体を合わせて選んでいませんか?

本来は身体にあう漢方薬をえらぶ
ことが大切です。

漢方のご相談お待ちしております

« »