明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

子宝セミナーでの質問

子宝セミナーでの質問

1400286089556

こんにちは

今日は先日のセミナーのお話しをさせていただきます。

17日に文化会館の会議室をお借りして開催いたしました。

お見えになった方は少なかったのですが

利根沼田の方

そして太田の方からもお見え頂きました。

ありがとうございました。

実は人数が少ない分、個人的な悩みをカウンセリングする時間が取れて、

皆さんによろんで頂けました。

セミナーの中で色々な質問がありましたが

食事に関することが多かったので、

是非10代からの女子全般に知ってほしいので纏めてお話しします。

食生活の中ではやはり甘いものの取り方や運動に質問がありました。

白砂糖と黒砂糖の違いや飲み物の中の砂糖の量です。

砂糖の原料は
①サトウキビ②ビートなどです。
白砂糖を人工的に作るには、サトウキビの茎を砕き、

圧縮して甘い汁を搾り何度も加工して純粋な白い結晶になるまで精製します


白砂糖は、精製過程でヴィタミンやミネラルなどの微量栄養素を失った酸性食品です。
人の体は、弱アルカリ性です。
そのため、酸性食品である砂糖が大量に体内に入ると、
中和するために体内のミネラル分が使われます。
この時、最も多く消費されるのがカルシウムなのです。
白砂糖は、カルシウムがほとんど含まれていないので、
必要なカルシウムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。
これが甘いものを摂ると虫歯になったり骨が弱くなる理由なんです。

 

また白砂糖には、ビタミンやミネラルが含まれていません。
糖類は、体内で分解される時にビタミンB1が必要となり、
そのため、ヴィタミンBの摂取量が少ないと欠乏を起こして、
鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、などの様々な原因となります。。

 

白砂糖は、血液中に取り込まれるのがとても速く、血糖値が急激に上昇します。

甘いものは、肉体的に必要でなくても、精神的な栄養にはなります。
白砂糖を摂取すると、脳の神経伝達物質であるドーパミンが大量に分泌されます。
血糖が急激に増えると、脳の中でセロトニ

ンという快楽物質が合成されます。
甘いものを食べると脳はリラックスして、
強い鎮痛作用と多幸感をもたらすと考えられています。

東洋医学の世界では、白砂糖は陰性食品に分類されますが

黒砂糖は陽性食品に分類されます。

黒砂糖は、サトウキビの絞り汁を煮詰めて出てきた糖を

固めて作られた弱アルカリ性の食品です。
その上、ヴィタミンB1、B2、鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなどが

豊富に含まれています。

ビタミンB1・B2は、体を動かすエネルギー源になり、熱を効果的に生み出す作用があります。

また、腸からの糖分の吸収を抑制する働きがあるので、血糖値の急上昇を抑えてくれます。

そして亜鉛が多く含まれ、体を温める効果もあります。

甘味料を利用する場合は、蜂蜜、黒砂糖、甜菜糖、

また卵子の質が悪いとインスリン抵抗性が高いという事もありますので、

甘いもの取り過ぎの人は注意が必要です。

« »