明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

生理前にイライラは

生理前にイライラは

tannpopo7

生理前にいらいらや怒りっぽい、生理が始まったらウソのようなんてありますか?

月経前症候群「PMS」

生理の3日から10日前にイライラヤ怒りっぽい涙もろくなるうつっぽいなでの精神的な症状や手足のむくみ、乳房の張りや痛み腰痛さらには過食、のぼせなどの身体的な症状が出てきます。さらに月経前症候群の中でも、特に精神症状が強く、日常生活に支障をきたすものを月経前不快気分障害「PMDD」と呼ぶものもあるそうです。。

毎月必ずやってくる、月経前症候群(PMS)のつらい症状。。。。 多かれ少なかれ、女性なら誰もが抱える悩みではないでしょうか?きちんとした月経周期を持っている女性なら、2種類のホルモン、すなわちエストロゲンとプロゲステロンを持っています。

エストロゲンの働きで、ほぼ月に1回排卵が起こり、排卵後はエストロゲンとともにプロゲステロンが分泌されます。 PMSやPMDD症状は、この排卵後から月経までの期間、つまりプロゲステロンが分泌されている時期に起こります。

多少の体重増加やむくみ、乳房の張りなどは、生理的な変化なので病的とは言えません。

しかし、「精神的な症状」の多く、例えば、イライラやうつ、神経過敏など、また「身体的な症状」の頭痛、動悸、不眠などは、PMS/ PMDDの症状であるとともに、実は「潜在性鉄欠乏性貧血」の症状でもあることを知ってください。

当店では「タンポポだより」のなかで朝食と昼食にタンパク質をきちんと摂って、鉄分の補給をしっかりと整え貯蔵鉄で生理を賄えるようにしましょうと常にお伝えしています。

病院で貧血の検査は、保険点数の制限があるために、ヘモグロビン(Hb)やヘマクリット(Ht)の数値だけで診断し、貯蔵鉄の数値までは調べないために、潜在性鉄欠乏性貧血は見逃されてしまうためです。

一般の検査で貧血ではないと診断された場合でもより詳細な検査をおこなうと、潜在性鉄欠乏性貧血がみつかるといわれています。

改めてたべることの重要性を痛感いたします。

またこの季節はノロやインフルエンザ、RSやロタウイルスが流行っています。

抗ウイルス剤として開発されたショウキT-1はこの分野に開発されたものですから

とても効果的にお手伝いしてくれます。

・昨年夏には風疹やおたふく等の感染でにぎわいましたね。

ウイルスで感染する病気には「抗ウイルス効果」のあるものでなければ効果はありません。

「ショウキT-1」は抗ウイルスとして開発されたものですから

服用されている方にはとても喜ばれています。

« »