明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

ブログ

微小循環血流測定会開催!

先日、7月10日

13年前から微小循環血流測定器を使って、

血液の流れの見方を指導して下さる方に来ていただいて

 

微小循環血流測定会を行いました!(^^)!

 

ニュースのように、あの酷い大雨や土石流の中で,こられるのか心配していましたが

九州福岡からご来店くださいました   ホッ

 

 

微小循環血流測定会

何それ???と思われる方がほとんどかと思います。

 

簡単にお伝えすると、爪の生え際の白い部分『爪母(そうぼ)』という所の

毛細血管の血液の流れを顕微鏡で見ます。

 

お体の状態によって、その毛細血管の形状や血液の流れ方が変わってくるのです。

例えば…私丸山の毛細血管はこんな感じでした。

 

決していいお見本にはできないのですが・・・(^_^;)

なんとなく、

全体的にはっきりしない、

もやがかかったような状態なのがわかりますか?

 

 

これは、水分が多い人の特徴のようです。

実は、私は体内の水分量は少ない方で、一日に摂る水分量も理想より少ないです。

でも体の水分量が多い人の特徴が表れている・・・なぜでしょう?

 

講師の方にお話を伺うと、水分を届けるべきところに届けられていなく、留まっている状態、

届ける力がないようです(>_<)

 

自分では水分が少ないと思っていたので、なるべくこまめに摂らなきゃと思っていたのですが、

ただやみくもに水分をたくさん摂ったとしても、届ける力がないので余計に無駄な水分ばかりが

増えてしまうとのことでした。

 

今回は個別の相談会だったので、ではどうすればいいの?という所まで

しっかりとお話を聞くことができました!

 

 

 

 

 

皆さん、毛細血管の形も流れ方もそれぞれで、

『アレルギー体質ですね~』

『頭痛、めまい、耳鳴りが出やすいですね~』

『何か神経的に疲れやすくて、くよくよしちゃいがちですね~』

などなど、まさにその通りです(>_<)なんて方ばかりでした。

 

今回講師の先生に来ていただき相談会を開催しましたが、

お店にも常時同じように測定できる機械があります(*^^)v

皆様にお役立て頂けるよう、現在勉強中です!

自分はどんな状態なんだろ~???とご興味をお持ちの方、

ぜひお出かけ下さい(*^_^*)

 

 

 

街ゼミ♪脂は油で落とす!

先日、毎月恒例の街ゼミが開催されました♪

皆様に、よりリラックスして過ごしていただけるように

店内を少々改装中でして…そんな中で開催された街ゼミ、

今回のテーマは『脂は油で落とす』です。

ん?どういうこと?

例えば、お洋服の油汚れ、クリーニング店では油を使って落とす

ドライクリーニングという方法がありますね。

車の整備のお仕事の方、エンジンオイルなど手や作業着につく油汚れは

石油系の洗剤で落とすとよく落ちるそうです。

 

では、私たち人間は?

普段のお食事やファストフード、スイーツやスナック菓子など、

あらゆる種類の油を口にしています。

それによって、血管や小腸の中に排泄しきれない油汚れが

こびりついてしまっているんです(>_<)

 

それにより、アレルギー症状が表れたり、血行不良による肩こりや腰痛が出たり、

血液もドロドロになってしまったりと、あらゆる不調が表れます。

その体内の脂汚れをキレイにしてくれるお掃除マン『サメミロン』のお話です。

 

まず、サメミロンてどんなものなのでしょうか?

サメミロンは、アイザメという小型の小さな可愛らしい深海ザメの

肝臓を低温にて粉砕し、遠心分離器にかけ、生肝油を抽出します。

その生肝油を精製し、高純度のスクアレンにし、

それを更に活性化したものが、スクアレン純度99.8%のカプセル剤です。

 

スクアレンは、免疫細胞を活性したり、活性酸素の害から細胞を守ってくれます。

有名な野口英世博士は、人間の病気や体の痛みは酸欠状態で起こるものだと言っていたそうで。

酸欠により細胞が死んでしまうから、その酸欠をまず治すことが大切だと。

そこで、お弟子さんが研究を重ねた結果、スクアレンには酸素を運ぶ働きがあり、

肺結核の治療にも使われていたことがわかったそうです。

 

この他にもスクアレンは私たちの体に重要な働きをしてくれます。

簡単にお伝えすると・・・体を守る免疫調節機能、細胞の生まれ変わりを助ける細胞賦活作用、

老化防止の抗酸化作用、有害物質の排出を促す解毒作用、喘息など呼吸器疾患に血中酸素増大作用、

肩こりや腰痛の鎮静作用、皮膚疾患などへの浸透作用、細菌の発育を止める殺菌作用・・・

ここではお伝えしきれない程たくさんの働きがあります。

詳しくはお店でご相談くださいね(*^^)v

 

サメミロンスプレーは医薬部外品です

塗って良し!

いろいろな使い方ができる優れものです。

今飲んでいる漢方薬やサプリメントと一緒に飲むと、

それらの効き目をさらによくしてくれます。

皮膚疾患がある場合には、1秒間で2㎜という抜群の浸透力で

傷ついた細胞が元気を取り戻します。

その浸透力の速さを街ゼミにご参加いただいた皆様に試していただきました!(^^)!

左右の手の違い、わかりますか?

左手にはサメミロンのスプレータイプを、右手には別のオイルをつけてみました。

左手のサメミロンの方は、もう深部まで浸透しているので何もつけていないように見えますよね?

右手の方は、まだ浸透せずに皮膚の上に浮いているのがわかるかと思います。

これからの時期、虫刺されでパンパンに腫れちゃったー(>_<)

という時にも、サメミロンスプレーおススメですよ!(^^)!

 

今回のサメミロンのお話、健康維持やこんな時にも

こんな使い方ができるんですよ~なんていう裏話もたくさん!!

スポーツをされるお子さんがいる方、ぜひお声かけくださいね(*^^)v

 

 

 

 

お肌の厚さは

毎朝の洗顔

やさしく洗っていますか

実は

【お肌のバリアーはラップ1枚分!】

 

なんです!!

人のお肌は
油や水分でできる「皮脂膜」と

その下にある「角質層」で

外からのさまざまな刺激や
体からの水分の蒸発を守って

健やかな状態を保っています。

ただ、
その大切な角質層の厚さは

なんと…わずか0.02mm!!

ベラッベラで
サランラップと同じ薄さです。

この薄さで
お肌を守ってくれているんですから

それはそれは大切に
しないといけませんよね。
(・_・;)

でも
水道水の塩素、
紫外線、
ごしごし洗いの洗顔などが
お肌へ負担になり、

薄っぺらい角質層が
傷んでしまっている方が
とても多いのです。

そして「合成界面活性剤」は

角質層にも影響を与えます。
(。>﹏<。)

お肌の表面は
「ラメラ構造」と言って

油分の層と水分の層が
ミルフィーユのように
バランス良く重なり合って

バリアー機能を
正常に保っているのですが

お化粧品に使われいている
合成界面活性剤が

角質層のラメラ構造を
バラバラにしてしまうんです。
((+_+))

こうして、
角質層にダメージを受けたお肌は

外からの刺激にも弱く、
水分を保つ力も落ちてしまうので、

シミやしわ、乾燥などの
肌トラブルを起こしやすくなります。

特にクレンジングと洗顔料は
良いものを使っていただきたい!

合成の界面活性剤ではなく
お肌に優しい植物性の
界面活性剤を使用しているもの!

とお伝えしたいのは、

このわずか0.02mmの
お肌の表面を守るために
とっても大切だからなんです
(●^o^●)

そしてこれは、
クレンジングや洗顔に
限った話しではなく、

乳液やクリームを
作るためにも

水と油を混ぜるための
「界面活性剤」が
必要になります。

乾燥から
お肌を守るために使った
乳液やクリームで

実はお肌のバリアーである
角質層にダメージを与えてしまい

常に乳液やクリームを
使っていないと

保湿できずに乾燥してしまう
お肌になってしまうんです。
((+_+))

お肌へのやさしさに
徹底的にこだわり、

毎日のお肌ケアに使う
エッセンス、ローション、ゲルには

『界面活性剤不使用』を使いましょう!!

(*^_^*)

お肌本来の健やかさや
潤いを甦らせる美容成分もの

本来は浸透しなかった肌の奥まで
お肌を元気にする美容成分を

\(●^o^●)/

もちろん
無香料・無着色・無鉱物油での物がベストですね

お化粧品は365日、
お顔に直接使うものですから、

1年後、5年後、
10年後のお肌のために

本当に信頼できるものを
選びましょう。

詳しくは店頭で

食べ過ぎたときの対処法

【どうしても 食べちゃったときの対処】

 

出張で外食が多くてとか

旅行で食べ過ぎちゃった

女子会が続きました~

 

こんなことって日常的なことですよね

 

では食べ過ぎちゃったら

どうしましょう???

 

でもなかなか落ちないし

そんな時こそ

人に話す

そうです!!

ダイエットカウンセターでもある

私たちにお話し下さいね

 

ダイエットってやっぱり3ヶ月位かかります

その時一人で出来ないで悩んでいるより

 

 

 

【人に話す事】

事で解決する事多いんです

 

 

でも

「どうしても食べちゃった」

時の考え方です。

 

 

月曜日にご来店される方に多いのが

 

日曜日に食べすぎちゃうかたです。

 

でもやっぱりご家族と一緒の時は

ついつい食べ過ぎる傾向にありますよね

 

「食べちゃったものは

しょうがない(*^。^*

 

そのかわり3日の間にしっかり落とす」

 

(^_-)-☆

太るって

 

体の中の余分なエネルギーが

 

脂肪に

なってしまう状態です。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

実は食べた物が脂肪に

なるのには

 

3日~1週間くらいと

いわれていて昨日食べた物は

すぐには脂肪にはなりません。

 

食べすぎた

カロリーはどこに?

 

実は肝臓で

グリコーゲンという形でしばらく

蓄えられます。

 

じゃあ逆に何も食べないのに何で人は動けるの?

 

そうなんです

1日~2日食べなくても

体は空っぽにに

ならないように溜めているんです。

 

だから肝臓にある間に

使ってしまえば脂肪にならないんです。

 

ただ、肝臓で蓄えるのには限界があり

それが約3000kcal

と言われています。

 

それを超えると

一気に脂肪として

溜めこんでしまいます。

 

だから、なるべく3日以内に戻しましょうね

 

排せつの時間

私達の身体は生まれつき

「日内変動」というリズムが備わっています。

これは1日を「排泄」「消化」「吸収」の3つの時間帯に分けることで

身体が最も活発に動く時間帯です。

 

体内リズムで24時間決められた動きをしています。

・4時~12時までは「排泄」の時間。

・12時~20時までは「摂取と消化」の時間。

・20時~4時までは「吸収」の時間。

と実はあらかじめ決まっているのです。

 

 

凄いですよね

 

①「排泄」の時間帯(午前4時~正午)は

栄養を摂ることよりも「排泄」に重きを置きます。

だからこそこの時間で排便があるって大切なことですね

朝食は軽めにし、発酵食品であるみそ汁などを摂りましょう

胃に負担をかけないようにします。

 

 

②「摂取」と「消化」の時間帯(正午~20時くらいまで)

血糖値を上げ、エネルギー補給がされるように昼はしっかり食べましょう。

外食が多いなら、魚をメインにタンパク質や、漬け物、

みそ汁などの発酵物を摂るように心がけましょう。

 

③「吸収」の時間帯(20時~翌朝4時くらいまで)

夕食は軽めに済ませましょう。

みそ汁、ごはんにおかず(和食)がいいですね。

ですから20時以降に「血糖値が上昇すると」成長ホルモンの分泌が抑えられてしまいます。

できる限り20時以降は食事をとらないように心がけましょう。

 

睡眠中は細胞の損傷を修復し、若返りを進めてくれる成長ホルモンが分泌されます。

お腹いっぱいでなく少なめにして、夜休むことで

しっかりと新陳代謝が出来て、エネルギー吸収ができます

 

ムシムシ寝苦しい時期になりますが

早目に寝てからだのリズムを取り戻しましょう♪

 

 

 

 

朝ごはん食べていますか?

 

 

「毎日しっかりと朝食を摂っていますか?」と伺うと

『忙しいから食べていない』とか

『朝は食欲が無くて食べられない』という方が多いようです。

でも

成人の脳は体重の2%  体に必要なエネルギーの20%

酸素消費量は1日の呼吸の75%も消費します。

そして脳のエネルギー源であるブドウ糖は

脂肪のように長いこと蓄えておくことができないのです。

 

脳内の情報を運ぶ「渡し船」の神経伝達物質が不足すると

脳の働きが低下し

やる気が出ない、よく眠れないなどの症状が出ます。

 

渡し舟の役目をするドーパミン・セロトニンなどの神経伝達物質は

アミノ酸やブドウ糖を原料として

、ミネラル・ビタミンの働きによって脳内で合成されます。

 

脳が最も活発に動く午前中に朝食を食べないと

脳への供給が止まってしまい、

脳が働くために必要なエネルギーが不足した状態になります。

 

脳内では不足状態がうつ状態となります。

 

脳に栄養を送るのには、朝ごはんを食べる

そして、アミノ酸、ミネラル、ビタミンをしっかり摂取することです。

 

 

暑くなって夜寝にくくなると

更に朝がだるかったりするので

脳と心のバランスがくずれるとうつ状態を引き起こします。

 

 

まずその前に朝は味噌汁1杯でも良いので

飲みましょう

そして『海のミネラルの宝庫』である

サプリメントをお勧めしています。

丸山ダイエット記録④

前回のブログで外食でもあまり増えなかったお話をお伝えしましたが、

今回は失敗してしまった日のことをお伝えします(>_<)

 

前回のブログのグラフをご覧いただくとお分かりかと思いますが、

4月30日のグラフで体重が500g増加しています((+_+))

まずいつもと違うのが、

お休みの日だったので朝ごはんをいつもよりも

ダラダラとたくさん食べてしまったのでしょうね。

きっと食後のデザートも・・・

そのせいで朝食直後の体重の増え方が、いつもよりも多くなっています。

そして、この日は家族で公園へ遊びに行きました。

GW前半という事もあり、いつもとは違う雰囲気で

沼田駅から渋川駅まで電車で、渋川駅から歩いて公園に行こう!

という事になりました。車で行くよりも歩けるしちょうどいいじゃん♪

と私もノリノリ(*^_^*)

 

お天気もよく、公園日和。
家族で楽しく出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お昼ご飯どうしよう…急な提案だったからお弁当も作ってこなかったし。

そこで子供の希望はモ〇バーガー。

沼田にないから普段食べられないし、公園からの徒歩圏内に看板が見えてるし。。。

というわけでモ〇バーガーに決定。

まぁいっか♪こんな時だし、またたくさん歩くし♪

と思いベリカットを飲んで、テリヤキチキンバーガー(?)のマヨネーズ抜き!

ホットコーヒーにオニポテセット(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しくいただいて満足して再び公園へ。

その後電車の時間になったので、まだまだ遊び足りない子供たちを説得し帰宅しました。

 

さて、この日の私の体重増のポイントはどこだったでしょうか?

まずは、朝食が多かったところですね。

確かにいつもよりも食後に満腹~を感じてしまいました。

次に、お昼のオニポテセット。オニオンリングとフライドポテトのセットです。

また駅まで歩くし♪と思っていたのが甘かった(^_^;)

恐るべし揚げ物!やっぱり消費するのに時間がかかりますね。

脂肪燃焼にまでエネルギー使えませんでした。

そして後々気づいたのが、公園ではあまり動かなかったこと(>_<)

公園で子供と遊べばエネルギー使うぞ!と思っていたのですが、

小学2年生と年長の子供たち、親がいなくても十分遊べてしまうし、

時々、ママ来て~と言われても、近くに立って見ているだけ(^_^;)

駅から公園、公園からモ〇バーガーなど歩くことも多かったけれど、

決してスタスタと早いペースで歩くのではなく、子供と話しながらノロノロ~

心拍数上がるほどではないので、単なるダラダラ歩きになってしまったのですね。

 

翌日で戻さねば!と思っていたのですが、戻りきらぬうちに私のダイエット生活終了となりました。

でも!!!9日間のダイエット生活、途中夜の外食も、連休のお出かけもありながら、

1.5キロ減らすことができました!

GW明けて数週間経った今も、なるべく間食しない、食後のお菓子も

量を守って!を心がけて維持しています(*^^)v

これから薄着になる季節。背中のお肉が気になるので、ローションぬっておこう!

と最近は思っています!(^^)!

 

長~いダイエットブログにお付き合いいただきありがとうございました。

ご来店いただいて、私の顔がま~るくなっていたらビシビシ教えてくださいね!

 

神対応の女性ホルモン!!

毎月の生理面倒くさい

早く終わらないかしら

なんて考えている方いらっしゃいますか?

女性であるからこそ本当に

女性ホルモンエストロゲンの凄さを知ってくださいね♪

今日はストレスと
ダイエットの関係について。

 

月末で仕事は忙しいし

会議も重なって・・・・

睡眠も遅くなって寝不足気味が続いてなんて

 

人の体はストレスによって色々な
ダメージを受けます。

そのストレスが続くことで体の中では

 

コルチゾールという
ホルモンを沢山分泌して行きます。

寝不足が続いたりすると

血圧が上がったり

血糖値を上げたり

脂肪細胞を大きくしたり

代謝を抑えたりして

生きていくための
防衛本能がはたらくのです。

 

このストレスが
一時的なのものなら自然と

コルチゾールは低下することで

体は戻っていきますが

 

 

仕事や人間関係、
睡眠不足などで

ずっとストレスの
多い環境で生活をしていると

コルチゾールというホルモンが
常に分泌されてしまうので

代謝がどんどん下がり
当然、太りやすくなってしまいます。
(・_・;)

ストレスや睡眠不足が
ダイエットの天敵!!

と言われる
理由の一つがコレです。
(。>﹏<。)

ただ、女性の場合、
ストレスが少ない環境でも

コルチゾールが
分泌されることがあります。

それが
女性ホルモンが低下した時。

40代以降、
急に太りやすくなった!

というのは

女性ホルモンが
低下してくることで

コルチゾールが
分泌されてしまうからなんですね。
(@_@;)ガーン

でも、
あきらめないで大丈夫♪

代謝を下げてしまって
ダイエットの妨げになる
コルチゾールを

抑える働きのある食べ物があります。

それが
「発酵した大豆」=「お味噌」!
(●^o^●)

そして、
同じ大豆でも
豆乳やお豆腐では

なかなか吸収できない
イソフラボンを

吸収できる状態で飲めるのがあります

 

お店で声かけてくださいね
 

また
ダイエット以外にも

女性ホルモンは神のホルモンと思うのは

血管や、骨、筋肉、
髪の毛やお肌もの
影響を与えているんです。

ダイエットためにも
アンチエイジングためにも

大切なホルモンですね

 

 

 

そしてストレスを減らす方法は

・寝る
・ゆっくりお風呂に入る
・楽しく運動する
・大笑いする
・感情を出す(泣く、大声)
・楽しいおしゃべりする
・マッサージやエステ
・趣味や楽しいことをする

・辛い時ほど笑顔になること!!

 

そうすることで

幸せホルモンが分泌されるんです(^o^)/

 

週末は少しリラックスする時間を作りましょうね

体にも心にも休憩が大切ですよ

 

素敵な週末をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

 

 

丸山ダイエット記録③

そんなこんなでスタートした私丸山のダイエット生活、

順調に進んでおりました(^O^)

今回初めて、皆さんと同じようにグラフ化体重日記を付けてみました。

1日4回の体重測定、減っていると嬉しいですよね♪

グラフに下降線ができると、ダイエットも楽しく感じられます。

では、早速ですが・・・ジャン!!

 

こちらが私のグラフ化体重日記です!

なんの特別感もない、平凡なグラフですが・・・(^_^;)

それでいいんです!

 

実質サプリメントとジュースを飲んでいたのは9日間でした。

その間にももちろん、外食やお出かけもありました。

もともと夜予定があった、4月26日、北〇亭へ。

せっかくダイエット始めたんだし、順調に落ちてるし、ここで食べ過ぎるわけにはいかん!

と意志を強く持ち、でも何も食べないなんてつまらない!

この日はジュースをお休みして、お友達と楽しくお食事です♪

【外食でも太らない方法】

その1:カット剤を飲むべし

その2:食べるものを厳選すべし!

その3:食べる間もないくらいおしゃべりを楽しむべし!

 

この日に私が食べたもの…

サラダ(お豆もアボカドも入っていてタンパク質も摂れる♪)

オニオンスライス(ポン酢がおススメ)

枝豆(夜のおつまみの定番ですね♪)

焼き鳥2本(塩で!手羽先や皮はやめておきます!)

ホットウーロン茶

でした(^O^)

もちろん飲み物以外、お友達と取り分けですよ!

 

これまでの3日間夜ジュースでいたから、これだけでもお腹いっぱい!

それに北〇亭の飲み物って、ジョッキで来るんですよね(^_^;)

なので、ホットウーロン茶も1杯で十分です。

もちろん他にもお料理は頼んであったので、テーブルの上にはたくさんの

美味しそうなものが・・・でも、もうお腹は満たされてるし、

正直いつでもどこでも食べられるもの、無理にその時に食べる必要がないんです。

お陰様で、終始大笑いのお食事会だったので、それもありがたかったですね!

結果、翌朝は100g増だけで済みました(^^)v

でもやっぱり、睡眠時間が短いと、寝てる間に体重落ちないですね~。

 

それでは、今日はここまで(^O^)

次回は、外食で失敗してしまった日のことをかいてみようと思います!

 

街ゼミ~認知症予防~

こんにちは!スタッフの丸山です(^O^)

今日はダイエット記録を少しお休みして、

先週開催された街ゼミのレポートをさせていただきますね。

今月のテーマは『認知症予防について』です。

今月も、若林先生がお話をしてくださいました。

 

若林先生がホノミ全国大会で

ご講演を聞いてこられた

医学博士 脳科学専門医 山嶋先生の講演内容を

解りやすくお話し下さいました。

 

又、山嶋先生の御著書のなかの

「認知症が嫌なら油を変えよう」の本の内容解説もありました。

↓↓↓

 

皆さんも、認知症、アルツハイマーという言葉はもちろんご存知かと思います。

ならないといいけど…

なりたくないなぁ…

と思われている方も多いのでは?

 

風邪やインフルエンザの予防には、うがい手洗いやマスク、

日焼け予防には、日焼け止めや帽子、

食中毒予防には、消毒や調理方法を工夫する、

など、いろいろな対策をしているかと思います。

 

 

では、みなさんは何か認知症の予防をされていますか?

認知症って予防ができるの?

と思われる方も多いかもしれませんね。

 

いつもでも若々しく元気に!が理想ですが、

残念ながら

私達人間の脳も木と同じようにだんだんと枯れていってしまいます。

 

 

認知症は、45歳で発病すると言われており、

ゆっくりとゆっくりと進行していきます。

もちろん進行速度には個人差がありますが、

この段階では、認知症という自覚はもちろんありません。

 

 

・あれ、どこに置いたっけ?どこにしまったっけ?

・あの人なんて言う名前だったっけ?

・あのお店に寄ろうと思ったのに忘れてた!

・家のカギ締めたっけ?

・今朝薬飲んだっけ?

 

などなど日常生活の中で、

 

『最近忘れっぽくて~』『若い頃のように覚えていられないよね~』

何て事が多くなってきているかと思います。

これが、認知症の発病になるそうです。

 

潜伏期間20年を経てだんだんと進行し、65歳頃に発症してしまうと、

 

・友人やご家族にも『どなた?』

・自分の家がわからない

・喜怒哀楽の変化が大きくなる

・物を見当違いの場所へしまってしまう

など、明らかに物忘れとは違う症状が出てきます。

 

この時点でご家族や周りの方々が、だんだんと発症に気づいてくるでしょう。

その後、70歳頃認知症と診断されるというわけです。

 

もちろん認知症を発症されない方も沢山いますよね。

発病していても症状として表れなけれ発症しているとは言えません。

では、発症を遅らせる、発症させないための予防ができれば一番いいですよね。

 

そして、漢方薬でおススメなのがパナパール錠です。

パナパール錠に含まれる生薬が、『認知症予防の特許』を取っているんです。

認知症はご本人の大変さはもちろん、周りのご家族の手助けも必ず必要になってきます。

山嶋先生は『パナパール』を飲んだ方達の

飲む前・服用後の検査を通して

飲んだ方たちにしっかりと良い結果が出たことを指標で示されているそうです。

 

どんな方が

『パナパール』を飲んだら効果が出るのかという

結果も教えて下さったそうです。

脳の血流を良くすることがまず第一!!

 

 

そして普段の食生活や生活の仕方が大きく影響します。

それは

まず、食事作りに欠かせない油です。

揚げ物や炒め物をするために、

煮物を作るのにも先に材料を炒めてから…と

油を使わない食事の方が少ないのではないでしょうか?

 

皆さんは、揚げ物をした後の油はどうしていますか?

もったいないから濾して使いまわす?

一度きりで処分する?

そもそも揚げ物は買ってくることがほとんど…

 

サラダ油が沸点を超えて時間がたって酸化したもの、

つまり揚げ物をして残しておいた油の成分が

人間の脳を枯れさせる原因になってしまうそうです。

 

 

 

私たちにできること、少な目の油で揚げて毎回処分する、

揚げ物をする場合にはこれがいちばんではないでしょうか。

炒め物にはサラダ油よりもこめ油やオリーブオイルがいいでしょう。

(オリーブオイルも酸化を防ぐために小さいボトルを選びましょう)

 

 

 

老後、お子様になるべく迷惑をかけたくない、

なるべく自分でできることは自分自身で、

という方は、漢方薬で今から発症させない、

発症を極力遅らせるという方法もあります。

詳しくは店頭でご相談くださいね。

 

今回ご参加いただいた方は、みなさん45歳を超えていました。

つまり、発病はしている年齢です。

物忘れや覚えられないなどの症状は、みなさんあるあるでした。

 

みんなそうだし、もう若くないし仕方ない、で済ませていいですか?

ご自身のために、お子様のためにも、今からの予防をぜひ!

 

実際当店でもパナパール飲まれている方は

☆疲れにくい

☆体温が1℃上がった

☆風邪を引きにくくなった

☆若い方は生理が順調になった

☆足の冷えが気にならない

☆睡眠中目が覚めないなど沢山の嬉しい報告を頂いています。