明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

排せつの時間

排せつの時間

私達の身体は生まれつき

「日内変動」というリズムが備わっています。

これは1日を「排泄」「消化」「吸収」の3つの時間帯に分けることで

身体が最も活発に動く時間帯です。

 

体内リズムで24時間決められた動きをしています。

・4時~12時までは「排泄」の時間。

・12時~20時までは「摂取と消化」の時間。

・20時~4時までは「吸収」の時間。

と実はあらかじめ決まっているのです。

 

 

凄いですよね

 

①「排泄」の時間帯(午前4時~正午)は

栄養を摂ることよりも「排泄」に重きを置きます。

だからこそこの時間で排便があるって大切なことですね

朝食は軽めにし、発酵食品であるみそ汁などを摂りましょう

胃に負担をかけないようにします。

 

 

②「摂取」と「消化」の時間帯(正午~20時くらいまで)

血糖値を上げ、エネルギー補給がされるように昼はしっかり食べましょう。

外食が多いなら、魚をメインにタンパク質や、漬け物、

みそ汁などの発酵物を摂るように心がけましょう。

 

③「吸収」の時間帯(20時~翌朝4時くらいまで)

夕食は軽めに済ませましょう。

みそ汁、ごはんにおかず(和食)がいいですね。

ですから20時以降に「血糖値が上昇すると」成長ホルモンの分泌が抑えられてしまいます。

できる限り20時以降は食事をとらないように心がけましょう。

 

睡眠中は細胞の損傷を修復し、若返りを進めてくれる成長ホルモンが分泌されます。

お腹いっぱいでなく少なめにして、夜休むことで

しっかりと新陳代謝が出来て、エネルギー吸収ができます

 

ムシムシ寝苦しい時期になりますが

早目に寝てからだのリズムを取り戻しましょう♪

 

 

 

 

« »