明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

明誠塾~温灸教室~ 

明誠塾~温灸教室~ 

朝晩の冷え込みが本格的な冬を思わせるくらいになってきましたね。

周りの山はすっかり雪化粧。

見ている分にはキレイ~(*^_^*)でも実際雪が降ると・・・

寒さでブルブル、雪かきに一苦労ですよね。

今年はどんな冬になるでしょうか?

 

くすりのわかばやしでは先日、

そんな寒さを吹き飛ばすくらいのおもしろ関西弁トーク炸裂で

第8回の明誠塾が開催されました。

今回のテーマは、寒くなる時期にピッタリの温灸教室です。

子宝カウンセラーでもあり、温灸指導士でもある

関西出身の中本宗宏先生に、とっても楽しくてわかりやすいお話を伺いました。

8

 

すでに温灸セットをお持ちで、ご自宅でご使用の方もいらっしゃるかと思います。

お店でご体感頂いたことのある方もいれば、何それ??の方も。

私丸山、皆様にお伝えできるように一緒に勉強しました!!

 

 

 

 

まず、温灸をお試しいただく前に現代人の食生活やどんな病気になりやすいか、

病気にならないためにはどうしたらいいか、などのお話を伺いました。

ちょっと難しい話ですが・・・もともと日本人は、漢方の五味でいう

【甘】に当てはまる食べ物を多く摂っているそうです。

うどん・小麦・牛乳・砂糖・大豆・鶏肉・牛肉・マグロ・きゅうり・なす・にんじん・・・

他にもたくさんありますが、普段のお食事でも頻繁に口にするものが多いですよね。

決して食べてはいけないわけではないのです。

でもこれ以外の【酸】【苦】【辛】【塩】のものよりも

はるかに多く摂っているようです。

この【甘】を摂りすぎてしまうと、腎臓に負担をかけるそうです。

腎臓に負担がかかる→血液の入れ替えがうまくいかない

→病気を作りやすくなる

という悪循環になります。

c

 

そしてもう一つ、病気にならないために大切なことは体をあたためること。

例えば、お水の入ったコップ、お湯の入ったコップを用意します。

それぞれに同じ量の砂糖を入れると・・・

お水(冷えた体)の方は砂糖が溶けずに残ってしまいます。

お湯(温かい体)の方は砂糖が溶けて体の外に排出できるのです。

さっきもお伝えした通り、砂糖は【甘】の食材です。

砂糖を使った食べ物にあふれた現代の生活では冷えた体では

どんどん砂糖を溜め込んでしまうというわけです。

 

人の体は、気・血・水のバランスをとってできています。

【気】は簡単に言うとエネルギーの流れです。

例えて言うと体の【気】の流れる道を電車が通る線路、

電車が止まる駅が体のツボ、このツボはいい【気】の入り口なんです。

ここを温めてあげると、電車がスムーズに線路を通れるというわけです。

 

温灸器は、ヨモギでできた温灸剤を燃やして体のツボに当てられる

ご自宅で簡単に体を温められる機械です。

3

その時に体に出ている不調に合わせて、温灸器を当てる場所を変えたり、

体に不調が出ないように毎日の日課として温めてあげるのが一番ですよね。

当てる場所によっては、当てたまま家事が出来たりテレビを見てたり…

とっても楽ちんですよ(*^_^*)

 

 

 

 

最後は毎回恒例のお茶タイム♪

IMG_3823

今回は関西弁で時折冗談を交えながら楽しくお話をしてくださった

中本先生のおかげで、終始笑いの絶えない勉強会になりました。

少ない人数なので質問もしやすく、普段なかなか聞けないお話も

たっぷり聞けましたよ(^O^)

温灸、オススメです!!

 

 

 

 

« »