明誠堂 くすりのわかばやし

明誠堂くすりのわかばやしは、群馬県沼田市で漢方を中心にお1人ずつお体のご相談をお受けしています。女性病、皮膚病、ダイエットを中心に腎臓病や肝臓病などの慢性病相談をお受けしています。

TEL.0278-24-4755 FAX.0278-23-8081

〒378-0004 群馬県沼田市下久屋町820-8

30日

ウイルスに負けない体つくり

秋のつるべ落とし

すっかり朝晩涼しいどころか北海道では雪

寒くなってきましたね。

今年もお彼岸に併せて曼珠沙華が咲いてくれました。

涼しくなって気候は湿気から燥気にはいりました。

エネルギー不足の方や体力の無い方、

低体温の方は、これからの季節はウイルスとの闘いでもあります。

 

9月10日(日)は子宝カウンセラーの会が新大阪で開催されました。

 

あら、赤ちゃんの事?私関係ないわで此処で読むのを止めないでくださいね!

続きがあります。

 

 

というのは、

ショウキT-1を作られた卲輝先生の御人脈で富山大学医学部学長 白木先生をお招きして、ウイルスのお話を伺うことができました。

白木先生はウイルスの権威で長年研究された帯状疱疹に使う

抗ウイルス薬「アメナメビル」が国に承認されました。

 

帯状疱疹は小児期に感染した水疱瘡と同じヘルペスウイルスの

一種が原因で起こる病気です。

 

体内に潜んでいたウイルスが加齢や免疫の低下で再び活動して、

からだの左右どちらか半分に痒み、チクチク痛い、

ズキンと痛いと言う過程のあと発疹が出てきます。

 

高齢の方に多く発症するのですが、

今までのウイルス薬は高額な上、1日3回服用、

しかも腎臓からの排泄の為に服用できない方が多かったです。

 

今回の新薬は1日1回の服用に加え、腎臓での代謝が少ないので、

腎の弱い方でも飲めるというお薬です。

 

穏やかな先生ですが、

会話の始まりに出た話は

 

「3年前の、NHKの朝イチの取材のお話や、

今日は一般の方より専門性のお話になりますので、

解らない横文字もトータルで聞いていただければわかると思うのでご辛抱下さい」

とお気遣いされ、場を和まされてからの講演スタートでした。

 

抗ウイルス薬や対処法を沢山学ばせて頂きました。

 

白木先生と卲輝先生は共にウイルス研究者としてですが、

卲輝先生が作られた

ショウキT-1はタンポポの茎に含まれている糖鎖から作ります。

ウイルスを増やさない働きがあり、

 

インフルエンザや風邪ウイルスにホルモンにも働いて

卵巣刺激ホルモン、卵子の質を上げる。

また腎臓の糸球体に働くので浮腫や尿量・解毒に使います。

 

風邪。インフルエンザのシーズンに

また赤ちゃんを望んでいる方にお勧めですIMG_3381

 

 

 

 

 

白木先生の資料より、放っておいてはダメ!!

ウイルスは早めに治療しましょう